上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
低山や里山では見られない野草を求めて
9月上旬の週末に
鯉が窪湿原という湿地帯に出かけました。


吉備高原の北西辺の一部、
鯉が窪池の上手標高550mのところに、
日本太古の自然の姿を保ち続けている秘境
と書かれていたので。


初めて見る野草が多くて感動的でしたが
蝶の姿は少なかったです(>_<)


【サギソウ】

サギソウ

【オグラセンノウ】

オグラセンノウ

【ビッチュウフウロ】

ビッチュウフウロ②

ビッチュウフウロ

【タムラソウ】

タムラソウ

【キセルアザミ】

キセルアザミ

【ギンリョウソウモドキ】

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ②



スポンサーサイト
2012.09.20 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。