上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
一週間ほど前に、常々気になっていた
映画『岳』を観に行きました。


映画の中の穂高岳連峰の映像が
圧倒されるぐらい綺麗でした。
本当に山に登ってみたくなるぐらい。


山岳救助ボランティアの三歩は
たとえ自分の過失で遭難した人であっても、
決して責めることはしない。
「良く頑張った。また山においでよ。」
という優しい言葉をかけて笑顔を見せる。

「なぜ、こんなに寛大でいられるの!?」
と思ったけど
山の楽しさも山の厳しさも知り尽くしている
三歩だから、言える言葉なのかな・・・


「山に捨ててはいけないもの、ゴミと命」
という言葉も、すごく印象的でした。


110612.jpg


110619.jpg

山の写真が撮れなかったので
海の写真を・・・
自然つながりということで・・・




スポンサーサイト
2011.06.11 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。