上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
kiko.jpg


お年始の挨拶回りで親戚の家へ行ったときのこと。
間近に高校受験を控えている子と話す機会がありました。
時代は変わっても、悩みは同じなんだなぁと
自分が受験生だった頃のことを思い出しました。

今、社会人となって
自分が卒業した高校のことは誇りに思っているけど
あの頃は本当に真剣に悩んでいました。
見栄とか世間体とか、そんなことばかりを
優先させる親に対して反発がありました。
高校は(いや学校は)親のために行くんじゃない
自分自身の将来を見据えて選ぶものだと思っていました。
でも、そんな自分の気持ちを親には言えなかった あの頃。
結局、自分の意志というより
親の意志で選んだ高校に進学してしまったのです。
スポンサーサイト
2008.01.05 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。