上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
071230.jpg


もしかしたら 私は今でも

15のあの場所で

道に迷ったまま

18のあの場所で

動けずに立ち竦んでいるのだろうか

いや そうではない

今こうして歩いているのだから

あの時の迷いや涙は

前に進むための糧になっているのだ
スポンサーサイト
2008.01.12 Top↑
080105.jpg


長女だからなのか、持って生まれた性格なのか
物心着いた頃から、親に対して
自分の意見を通すことが出来ない子供でした。
「いい子」でいたかったのかもしれない。

高校生活はそれなりに楽しかったのですが
大学受験には今でも後悔が残っています。
4校受験して3校不合格。
「浪人したい」とチラリと親に言ってみたものの
「女の子は浪人までしなくていい」と速攻却下。
しかたなく第4志望校へ入学することになりました。

今の仕事にも確かにやりがいは感じているけど
本当に自分が進みたかった道なのかどうか
それは私自身まだよくわかっていないのです。


2008.01.08 Top↑
kiko.jpg


お年始の挨拶回りで親戚の家へ行ったときのこと。
間近に高校受験を控えている子と話す機会がありました。
時代は変わっても、悩みは同じなんだなぁと
自分が受験生だった頃のことを思い出しました。

今、社会人となって
自分が卒業した高校のことは誇りに思っているけど
あの頃は本当に真剣に悩んでいました。
見栄とか世間体とか、そんなことばかりを
優先させる親に対して反発がありました。
高校は(いや学校は)親のために行くんじゃない
自分自身の将来を見据えて選ぶものだと思っていました。
でも、そんな自分の気持ちを親には言えなかった あの頃。
結局、自分の意志というより
親の意志で選んだ高校に進学してしまったのです。
2008.01.05 Top↑
071231.jpg


明けまして おめでとうございます。

昨年もブログを通じて色々な方の心に触れ
たくさんの優しさや温かさを感じました。
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

2008.01.01 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。