上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
071126.jpg



しばらく写真加工ソフトの調子が悪くて
写真に文字入れすることが出来なかったのですが
今日久し振りにチャレンジしたら成功しました。
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
スポンサーサイト
2007.11.29 Top↑
071122.jpg


リラックマを御存知でしょうか?

数ヶ月前から、すっかりリラックマに嵌っています。
どんなに忙しいときでも、疲れたときでも
リラックマのダラリ~とした姿を見ると
とっても癒されるのです(*^_^*)
ここ数ヶ月で買い集めたリラックマグッズは
ぬいぐるみ・携帯ストラップ・文房具類などなど
たぶん数十種類に及ぶと思います(● ̄▽ ̄●;)ゞ

リラックマ絵本のお気に入りの言葉
  「やることがある幸せ」

2007.11.25 Top↑
071006.jpg


ここ一ヶ月ぐらい、本当に目まぐるしい日々でした。
実は10日ほど前に、コッソリと資格試験を終え
年明けの発表を待つばかりで
今はのんびりとした時間が戻ってきたはずなのに
季節的なものなのか、心は何故か落ち着きません。

つい数日前、職場の同僚の女性が突然の寿退社宣言。
職種が違うので、それほど親しかったわけではないのですが
年齢的にはずいぶん先輩だし、いわゆる“仕事の出来る人”なので
きっと一生仕事に捧げる人生を送られるのだろうと
勝手に思い込んでいました(他の皆さんもそう思い込んでいた様子)
人生って、いつ転機がやって来るか判らないなぁと思う出来事でした。
退職発表をされた時に「仕事より、自分の幸せを選びました」
と言われた言葉がとても印象的でした。
2007.11.22 Top↑
071102.jpg


誰でもよかったわけではない

だけど いつも誰かに

肯定してほしいと望んでいた

人として 生きている証が欲しかった

本当は 愛して止まない人に 

必要とされたかった

2007.11.07 Top↑
071021.jpg


一年計砂時計を見に行こうと思ったきっかけは
『砂時計』というDVDを借りたことでした。
原作は同名の芦原妃名子さんの人気コミックス。
今年の3月にドラマ化されたのだそうです。

内容は、主人公の杏と大悟の二人の初恋の行方を
12歳から26歳まで、14年間に渡って、現在、過去、未来、
そして春夏秋冬を行き来しながら描いていくというものでした。
すれ違いを繰り返しながらも、
行き着く先は初恋の人・・・とても切なく
ときには自分の過去と重ね合わせたりして(〃∇〃) ゞ
涙ポロポロ流しながら見入ってしまいました。

‥*‥‥・‥・‥*‥・‥*‥・‥・‥・‥・‥・‥・**
仁摩サンドミュージアムの観光客は
20~30代って感じの方々が多く、
中には男性だけの二人連れもおられました。

2007.11.02 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。