FC2ブログ
1001.jpg


迷いの中で

立ち止まっていたら

そっと背中を押して欲しい

たとえ その先が

坂道であったとしても

キミの手の温もりは

きっと覚えているから
スポンサーサイト



2006.09.30 Top↑
0912.jpg


空を見上げると

蒼さが目に眩しくて

その蒼は永遠に続いているようで

涙が溢れた

自分の存在が

あまりにも小さく思えて

自分の居場所が

わからなくなってしまった 


2006.09.25 Top↑
0919.jpg


どうしても譲れないものがあった


2006.09.17 Top↑
キミが俯くたびに


また言葉をのみこむ


一人になるのが怖かったから


なにも言えなかった


許されるなら


何も感じない心をください



0916.jpg



2006.09.11 Top↑
0913.jpg


情熱を注げるのは ほんの一瞬だけで


‥*‥‥・‥・‥*‥・‥*‥・‥・‥・‥・‥・‥・**

夏の終わりを惜しむように 空を見つめてる

2006.09.09 Top↑